コンビニで見た目が怖い人が放った一言

数年前ですが夜遅くに娘と二人で近所のコンビニに買い物に行った時に、コンビニの前に見た目ヤクザみたいな人が居て、娘と店内に入ったら「何か怖そうな人だね」なんてコソコソ話をしていました。
私と娘は店内をグルグルと回りながら必要な物を買い物籠に入れて、カップ麺が売って居る場所に行くと其処にはヤンキーみたいなガラの悪い若い人がいました。
「もしかして外に居るヤクザみたいな人と関係あるのかぁ?」なんて思いながら私と娘がカップ麺を選んで居ると、そのヤンキーみたいな若者は日清のカップ麺を選んでレジで購入し、カウンター横のポットにお湯を入れて店外に出ると、向かった先はあのヤクザみたいな人の所。
娘と「舎弟関係?」なんて疑問を持ちながら私達も買い物を済ませて外に出ると、その見た目ヤクザみたいな人が舎弟のヤンキーみたいな人に怒ってました。
私達は耳をダンボにしてゆっくり歩いていると聞こえてきた言葉は…。
「オイ!日清さんが!日清さんがココまでお湯を入れて下さいって導いてるのに完全に線より上回ってるじゃねぇか!」と舎弟の若者はカップ麺のお湯を入れ過ぎた事に怒号していたから娘と思わず「プッ!」と笑ってしましました。
今でもその光景は面白すぎて忘れられません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ