湯のみを買ってきました

一回、入院した事があって、その時、病院で遣っていたコップを、何故か父親が普通にお茶を入れたりしているのですが、よく抵抗ないなーと思いました。
入院って結構汚いものだと思いますけどね。
ましてや、歯を磨いたり、色々使っていたものなのですが、どうやら親父は気にもとめていない様子です。
とはいえ、それくらい清潔感がないので、私的には我慢出来ず、今日はコップを三つ買ってきました。
湯のみというのでしょうか。
有田焼とありましたが、有田焼を知らない上に、何々焼きに感動する人は少ないという話で、取り合えず、安めのを買いました。
親に喜ばれましたね。
母親は、やはり還暦なので、赤やピンクというと、やはり女だと思う様なので、そういうものを買いました。
うさぎの絵が描いてあったみたいです。
思えば、私も若い頃、祖父がよく使っていた湯のみが、やっぱり独特の絵柄(ちんちくりんの江戸時代の小僧がちょうちょだかなんだか追いかけている水墨画風)を見て、これは高級品だという話になっていたので、有田焼も清潔な湯のみも、結構ありがたいと思います。
よく飲むのは、紅茶です。
よくティーパックで100個入りだとか、美味しいですよ。
お茶よりは好きなんで、飲んでいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ