今年のアサシンはいつもと違う

先日にアサシンクリードの最新作であるアサシンクリード・シンジケートの映像が公開されました。私もアサシンクリードシリーズをやってきてその映像を見てある違和感を感じました。
今までのアサシンクリードの新作は毎年出していますが、新作の映像を見る度に私はとても驚いていました。

しかし今回は何故かそれがありません。もちろん内容はとても面白いというのは間違いありません。自分でもなんでだろう感じてしまいます。

恐らくは今回のアサシンの舞台は産業革命のロンドンが舞台であり、今までのアサシンの世界とはなんか違う感じがします。最近のアサシンでは今までフードを被ったままでしたが、時と場合によって自動でフードを着脱するようになりました。今回は新しくフードの他にハットを被るようになりました。

普段はハットを被っており、アサシンとしての仕事をする時はハットを脱いでフードを被ります。ただハットというのはおしゃれに感じますが、格好良いかと言われるちょっと見慣れないと分かりません。まだ情報が解禁されたばかりなので、発売日である10月まで待ちたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ