ワンピース世界政府最高権力・五老星について

五老星とは世界政府の最高権力を持つ五人の老人の事で、今だに謎が多い集団でもあります。最高権力をもっているため、誰も逆らうことはできません。しかし老人と言っても、体格も良く、顔には傷があるのが多いです。

私的な考えですが、恐らく、一つなぎの大秘宝ワンピースを知っています。一説によるとワンピースは宝ではなく、ある隠された歴史を知ることができる物とも言われています。五老星は原作に既に出てきているのですが、名前は一人も明かされていません。そしてその内の一人に刀を持っている老人がいます。その刀は、現在のロロノア・ゾロも所持しています。

その刀は鬼徹と呼ばれる妖刀です。この刀が妖刀と呼ばれるのは、過去に鬼徹を使用した人が一人残らず無残な死を遂げているためです。ロロノア・ゾロが現在所有している鬼徹は3代目です。ゾロはこの妖刀の悪運を自分の運と勝負し、見事に悪運に勝ちました。恐らく、この五老星の一人が所持しているのは初代鬼徹であると推測されます。ただ私の感想ですが、現段階ではあまり格好よく見えません。全員スーツで顔に傷があり、白いひげを生やしています。この五老星は今だに謎が多き集団ですが、ワンピースでは非常に重要な役割です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ